オールドクラシック

オールドクラシック

古き良き時代の香りを漂わせる
アンティークなインテリアと
赤松無垢フローリングがやすらぎの空間を実現

相模原市 N様邸


玄関のたたきから洋室にあがれるプランは奥様が将来手作りの焼き菓子を販売出来るよう考案しました。
又、プライベート空間として間仕切りたい時は千本格子を閉めると「プラスやすらぎ」の効果をもたらします。
ダイニングと繋がるルーフバルコニーは格子の壁で囲って周囲の視線をカット、ガーデニングやブランチを楽しめます。
勾配天井の高さを利用したロフトはご主人の書斎コーナー、そして間仕切りを作り収納が出来るようになりました。
30mmの赤松無垢フローリングと構造体として見える骨組みは天然オイルワックスで色を付け古民家風に仕上げました。
キッチンはステンレスの天井を使用し、カフェ風に仕上げました。
建築士の提案力と意思疎通が出来て快適ないい住まいが出来ました。

オールドクラシック2
オールドクラシック3
オールドクラシック4
オールドクラシック5
オールドクラシック6
オールドクラシック7
オールドクラシック8
オールドクラシック9
オールドクラシック10